【地方議員初】政治にもっと興味を持ってもらうための情報発信(市政報告)の一部に活用します!プロジェクトページ

ZIPANGO-ジパンゴ 政治家を応援するクラウドファンディング > プロジェクトを検索する > 政治・政策 クラウドファンディング > 【地方議員初】政治にもっと興味を持っても...

【地方議員初】政治にもっと興味を持ってもらうための情報発信(市政報告)の一部に活用します!

政治・政策
現在の金額
103,500
103%
目標金額
¥100,000
残り時間
終了
サポーター
22
購入期間終了

 このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にプロジェクトオーナーが購入代金を受け取ることができます。

最新の活動報告  ギフトを発送致しました。

枚方市への想い・枚方市のための政策を情報発信していきたい!

「明るい未来を創るための政治をしたい」


しがらみのない立ち場で、
枚方市に対する想い
枚方市の未来のための政策を訴え、

2011年の統一地方選挙では、
仲間に支えられ、

一人ひとりの様々な想いの積み重ねによって
私は初当選をさせていただきました。


想い・政策を訴え、有権者に判断していただく。
そういうシンプルな政治を続けていきたい。


そのため、当選後も市政報告書(会派合同作成を含む)を
年4回の議会ごとに作成し、全戸配布してきました。

枚方市は人口は約40万人、世帯数は約17万世帯。
全てのご家庭に配布するとなると印刷代だけでも
個人チラシの場合、50万円ほどになります。
政務活動費で足りない分は議員報酬を充てています。


枚方市への想い・枚方市のための政策を情報発信していきたい!1

「そこまでやらなくてもいいんじゃないの?」

と思うかもしれません。


しかし、



私は、

「だれが市議会議員なのか知らない」

「市議会議員が何をしてるかなんて知らない」

「市議会議員なんて誰がなっても一緒」

という現状を変えていきたいのです。


市民の方々にもそれぞれの市議会議員の
想い・政策をご覧になっていただき、
一緒に枚方市の未来について考えていきたいです。



そのために、
私は議会ごとに情報発信を作成し、
全戸配布をしています。

私のスタンスは
特定の団体や特定の地域の代弁者になるのではなく、
枚方市全体のためにというスタンスで活動をしています。


そのため、大口で活動をバックアップしていただける方はおりません。


「そこまでやらなくてもいいんじゃないの?」1

新しい政治参画が確立!

しかし、ネットを活用することで、
新しいやり方が生まれつつあります。

オバマ大統領の選挙も特定の団体からの寄付ではなく
小口の寄付者が大きな割合を占めていたと伺っております。

そして、一人ひとりの小口寄付という政治参画が、
大きなうねりとなりました。


日本の、そして地方議会もこのような
新しい政治のカタチ
新しい政治参画が確立できればと思います。


このクラウドファンディングを通じて、
政治との距離や、政治参画への意識が近づけば幸いです。


また、これを経緯に私のように
「政治に興味」をもつ若者がひとりでもいたらと考えています!

そのために応援お願いします。

新しい政治参画が確立!1

木村のこれまでの活動

私は5つの政策と想いを中心にこれまで議員活動を行い、
活動の報告を行ってきました。

選挙時に掲げていたものは下記の5つですが、
現在は①の行財政改革②子育て支援(待機児童対策)
⑤情報発信・投票率の向上に特に力を入れていて、
③、④についてはまだまだ勉強が必要です。

これまでの議会での発言については
http://kimura-ryota.net/activity-report.html 
をご参照ください。

①「行財政改革」
●財政の健全化
●強い組織をつくる

②子育て支援「働きながら子供が育てやすい枚方」
●待機児童の解消
●病児保育の充実

③教育の充実「社会体験から考えるチカラ」
●社会で必要な能力の向上
●考える力を養う

④地域活性化「空きスペースを活用しNPO誘致で地域活性化」
●空きスペースの有効活用
●NPO、社会企業家との連携

⑤市民に近い政治「情報発信と投票率の向上を目指す」
●投票率の向上
●情報を発信

今後も継続的に活動の報告を行っていきます。

皆様からの応援で出来ること

個人チラシ印刷費17万部×年2回=50万円×2回=100万円
会派チラシ印刷費17万部×年2回=20万円×2回=40万円
会派チラシ配布費17万部×年2回=20万円×2回=40万円

年間180万円の経費がかかるのが現状です。
今枚方市からの政務活動費が年間84万円支給されています。

それでも年間で100万円近く実費となっています。

皆様からの応援で活動報告書をカラーにする等
今よりももっと、政治と地域のことをお届することができるかもしれません。

木村亮太プロフィール

1984年(昭和59年) 4月22日 枚方市に生まれる
1991年(平成3年) 枚方小学校 入学
1997年(平成9年) バンコク日本人学校 卒業
2000年(平成12年) 枚方中学校 卒業
2003年(平成15年) 四條畷高校 卒業
2007年(平成19年) 大阪大学経済学部経済経営学科 卒業
2007年(平成19年) 化粧品を扱うベンチャー企業に入社
2010年(平成22年) 政治の世界への挑戦を決意し、退社
2011年(平成23年) 枚方市議会議員(1期目)
2013年(平成25年)よりグロービス経営大学院に通学中。

予算使途の内訳

個人チラシ印刷費17万部=50万円

会派チラシに関しても、
ほぼ同様の額がかかり、
年間で4回配布しております。

政務活動費が年間84万円支給されていますので、
足りない部分は報酬から充てています。


そのほかにも先進事例の視察や勉強会などにも活動費はかかります。


皆様からの応援で活動報告書に充てることで、
今よりももっと、政治と地域のことをお届けすることや、
そのほかの活動の幅をひろげることができるかもしれません。

3,000 (購入期間終了)
【WEB未公開】サイン入最新活動報告書+お礼状お送りします!
商品ID: 2109
現在の購入者数 6

皆様の応援で制作した最新の活動報告書とお礼状をお送りします。
最新の活動報告書には直筆サインを入れます。

※3月18日現在WEB未公開です。
今後はWEBへのアップロードも予定しております。

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2014/03/18 17:00 〜 2014/06/16 17:00
5,000 (購入期間終了)
【第一弾~WEB未公開最新含む】活動報告書フルセット+お礼状
商品ID: 2110
現在の購入者数 16

これまでの活動報告書フルセットとお礼状を送ります!
最新の活動報告書には直筆サインとメッセージを入れます。
立候補時の想いや、提言し続けてきた政策課題がどのように進捗してきたかも確認することができます。

※3月18日現在WEB未公開です。
今後はWEBへのアップロードも予定しております。

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2014/03/18 17:00 〜 2014/06/16 17:00
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×